FC2ブログ

8/12-3. 8/9-C

元相手が独身であれば1年間は結婚困難期でしょうね。2018年秋には木星が射手座入りなので、牛目線では逆らえない配置。山羊から見たら隠された部屋。隠し事露見の暗示。しかも土星滞在なれば試練にもなる。
更には北TOPで言えば秘密・大変動・核。ヤバいね。基本的に、牛蟹乙女蠍山羊魚シーズンは北TOP有利、羊双子獅子天秤射手水瓶シーズンは米・中ともにTOPが双子座の関係で有利。六星で元相手が2017小殺界、2019乱気。九星で2018は八方塞がり。私は基本的に、攻めより守り、逃げるが勝ち。オフェンスでは無くディフェンス。そうした隙に守りを固めたり、次のステップ人生へ飛躍して基礎固め。元相手を相手にしない前向きに。30年に1度、3年間の全般運が厄星・土星に冥王星ですからね。
元相手親も父親は2017八方塞がり、西洋で見ても土星・冥王星が隠された部屋に入る事で隠し事が通用しない露見。コレは健康面でも。水瓶+双子なので、サブの双子目線で見ると、逆らえない位置ですね、冥王星や土星は大惑星だけあってハイパワー。コレは米中vs北戦争でも影響。一方、母親を天秤と見立てると、2017年初夏は十文字グランドクロス4星座がっぷり4つ(羊、蟹、天秤、山羊)の渦中だけに、元相手本人と一緒に荒れていた気配が予見出来る。2017発のTスクエア時もそうだ。
その2017春に続き、2017秋もT字スクエア。木星が自室でも天王星が仮に牡羊座だった場合、パートナーとのハプニング、夫婦間が想定される。そして冥王星土星がある家庭の部屋90度凶角。身内や家庭内波乱の予見。ことに2017年は元相手一家に限らず、12星座ともグランドクロスの間接的影響で、何らかの不都合や苦境を味わっている人が多い事でしょう。話戻して、天秤と言ったら、とんねるず石橋さん、元AKBで変な帽子で表現した女性。歌姫は生まれた月日だけで見れば元相手母親と同じ。
仮に天秤+水瓶と仮定して、水瓶目線の場合、前述した通りの結果。12星座とも不安定なだけに、それ以上の憂慮慎重さが必要でしょう。攻撃好戦的行為は自滅への道。プロ目線で鑑定しても、芳しくない。良い部分・所は小吉レベル。全体的には注意必要でしょう。ちなみに元相手父親は2017乱気=気持ちが乱れる中殺界。九星でも2017八方塞がり。そして西洋は前述の通り。元相手母親は霊合星人と言って水星+に火星+の性格。火星人はカッとなりやすい。2019-21が大殺界。
そこに火星+の小・中殺界がダブれば要注意ゾーンですね。元相手父親が2021-23大殺界。西洋運気の厄星土星を当てはめるとダブるんですよね。そして元相手は九星の九紫火星で、六星の火星人と同様にカッとなりやすい。短気は損気とBNで書いた記憶が。私が見た結論は、当家に構っている場合じゃないでしょ。執着執念で人生、終わらせるつもりでしょうか、元相手親。物理的に離れれば遭遇自体も減り、摩擦も減るのですが。喘息患者さんへの転地療法と同じですね、環境療法。
出て行けとか失礼な事は言いませんが、千葉に居てもロクな事が無いのはエンドレス。居る期間だけ不幸ですから。何十年長期スパンなら、その何十年を溝に捨てるつもりで。強引に居るのも自由ですが、常に緊張が伴います。仕事だけ千葉、居所は他県とか、意味が無い。2011年から対峙本腰で関東各地サポ協力により各種把握。目撃情報も。車両・指名、内部手配ですから。念の為に鑑定で言っておきますが、こっちが嫌がらせをしても百害あって一利なし、意味が無いです。それ前提でフラットに。
@元相手が千葉県内に根おろしをしても、一生苦しむ結果に。私は違法系反対論、ブレーキ役です。婚活、結婚、育児でも苦労付きまとうでしょう。千葉に居れば妹の陣地でもあります。妹は出産育児を経て性格変わった。元相手も結婚出産を経て行けば、私に構っている余裕が無くなりますから。元相手に執着が無いから2010秋に新たな出会い、2012年も彼女出来ても足引っ張られる。別件で結婚話あっても、元相手遭遇頻繁で反対される。こんな(危険な)状態では、大切な娘を嫁に出せないと。
まさに居るだけでポイズン。君子危うきに近寄らず。顔も見たくない、思い出したく無いが、近所徘徊でブルーな現実に引き戻される。家族不安話は前述した通りです。妹は元相手2号に近く気が強い。1言えば3返って来ると、うちの親も余計な事を言わない。メルトダウンしたら、過去の前例だが火事場の馬鹿力。両親2人でも抑えられないので近所親戚が応援に駆けつける。コレが実態だ。それで110番した事もある。これ以上、荒立てる好戦的行為ならぬ危険な挑発するなら千葉脱出を。
[8/9-C]
@非常通報装置、実際に110番出来るんです。そしてガラケー当時、逃げられない状態で通報しようとした際の画面。ツイートのモーメントでも使っているDV+STK支配。NPO代表が書いた本の表紙。千葉県市川市の殺人現場。あの時は、「今度は私が殺される番だ」と怯え切って、涙が出て来た。本当に嫌なんです、元相手と遭遇する事自体がポイズンなんです。居られるだけも迷惑、逃げるしか無い理不尽。それで法的対峙話をNPOから。親同伴で弁護士とNPO面会。
160607mz2_20170809013443729.jpg160607mz3.jpgF0727_2moza.jpghysteria.pngstk.jpg131203-1604.jpg
@弁護士とストーカーNPOと面会した翌日、STK対策講座へ参加。千葉県警察は丸6年半以上経過しても1度たりとも元相手に警告書を出していない。結局はラディF系・支援ポルノ団体による「外圧」ですね。回り込む格好。過去に警察で弁護士名を言ったら情報が元相手陣営に伝わり、不都合が生じたり、圧力がかかった前例。詳細は言えないが、これが「外圧」かと。それからですね、情報戦は。同じ轍を踏まない。粘り強く、息の長くと言った執着・執念の異常体質は猜疑心・被害妄想とセットですね。
過去の事で今も足引っ張られて、大変困惑しています。存在感を示すが如く、小学校学区内はおろか、町内。酷いと実家から半径80m圏内、私の目の前を故意に通過する元相手。ゾッとします。被害状況を知って親は不眠、妹は荒れる。避難グッズや荷物も、分からない様にして宅配したり、中継箇所に置いてもらい、私が取りに行くとか。当時は関東各地を避難しておりました。そうした出先でも連中と遭遇。怖かったです。何で習志野・野田ナンバーが後ろから来るの?北関東道など。行政書士さんが登場する雑誌など。DVでっち上げも熟知していてNHKラジオの相談にも登場。
160131_1.jpg160131_2.jpg150321F07.jpg150322F20.jpg150910_23.jpg
@明日は我が身か、ゾッとする。2011.2.6未明、不審火発生。大木に油の様な物をかけられた恐れ。最近揉め事とか心当たりありませんでしたか?と警官に聞かれ、真っ先にウチの父親が思い出したのは...。2011.6.13千葉中央署から撮影。幼馴染が故意に幅寄せされた件で証言。何度も元相手と異常遭遇頻度。おかしいですよ。時には取囲み未遂。2012年7月には進路妨害110番。2017年も亥鼻トンネル交差点で川口ナンバーに取り囲まれ未遂。同乗者がいたから未遂、相手方は赤信号突破。
こんなカーチェイスまがいやドッグファイトがあるんです。
0_3-1.jpg6218.jpg20110206-0249.jpg170315_1620mz.jpg20110613-1256.jpg
スポンサーサイト
[PR]

リンク
アクセス
カテゴリ
QR
QR
アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフ

chihana043

Author:chihana043
≪要PW原稿を読むには≫
【雑音mag2版の無料登録を】
mm登録、解除(右上リンク参照)
◇事前(意思形成過程)情報、個別ケース(個人)情報を扱う為、内輪向け内容は要PW制に。
◇PW不定期更新時、mm配信。再発行無い為、次回PW発行までメルマガ保存を。

インフォメ
工事中