FC2ブログ

1/7-2

https://twitter.com/ikeuchi_saori/status/816175238555668480  http://www.news-postseven.com/archives/20170102_479512.html
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6950  https://twitter.com/ikeuchi_saori/status/816175238555668480
https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/816467560505831424  https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/816474908066623488
https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/816858340672159744  https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/813762427825180672
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%81%E4%BA%8B%E6%80%A7%E7%9A%84%E7%94%BB%E5%83%8F%E8%A8%98%E9%8C%B2%E3%81%AE%E6%8F%90%E4%BE%9B%E7%AD%89%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%AE%E9%98%B2%E6%AD%A2%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B
@ただ排除が良いのでしょうか。PAPSライトハウス陣営は無知ですね。今はナックルズの通り、どんどん進化している。日本の闇金でヌードローン、AVでは無い素人が盗撮や撮影会騙しのテクニックで、編集したものをネットオークションで裏売買。既に2016年、韓国籍の男性が裏DVD販売で警視庁逮捕の前例。規制の仕方がピンボケなんですよ。私の言う、さまざまな立場の人の主張を反映して法制定や改正をするのが筋です。しかし今のラディフェミ傾向をみるとアンフェアだ。本質を見極めていない。
雇用契約詐欺も、そもそも悪いのはマークスですよ。芸能事務所問題。それをAVにつなげている恣意的行為。そうやってかぶせる事で矛先かわし。そうした本質見極めが重要なんです。今の芸能界はギャラ半減。ネット社会と不況ならぬ貧困で製作費も圧縮の時代。今までの悪しき慣習が露見する。口約束と陥れの芸能界。キャバ嬢の顧客奪い合いと同じですね。その余波がモデルやグラビア、性風俗に落とすリストラにAVも。そうした恣意的行為と五輪前の風俗一掃と相成ってAV一掃の動きに。
契約書の見直しは芸能界でも必要。こうした形以外にも、官庁役人が金・手間かけなくても法整備出来る事がある。それは性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律。要点は、ストーカー規制法に恋愛と言った限定を解除するだけでも集団スト―キング逮捕出来るのと同じく、「私事限定解除で不当な撮影が出来なくなる。おまけとして言うが、共謀罪も集団犯罪組織適用で、振込め詐欺や元相手陣営の集団スト―キングにも適用される。
@AV出演強要に話戻すが、リベンジポルノ法も、私事の限定解除をする事により効果が出る。必然的に契約書を締結し、当事者にも書面取り交わしの控えを渡さないとリベンジポルノ法違法となる訳だ。契約書1ページ目冒頭に主旨としてAVの明記がなされる。そうした義務化ですよ。ナックルズ参照の通り、違法だから契約無効だけど、闇金融でもヌードローンがある。こうした自発的契約とは言え、滞納したら裸画像や動画を流通させる手法自体も、リベンジポルノの一種だ。
AV出演強要でも、私事の2文字を外して、私的撮影の限定解除をすれば、簡単にマークスを初め、芸能事務所の摘発が可能である。
プロのAVメーカーやレーベルも、ちゃんと契約書にはマークス元社長逮捕を契機に、IPPAを通じて厳格運用で臨んでいる。1番強いのは芸能事務所である旨は撮影する側も主張している通りだ。強要撮影すれば、うちの事務所の子はもう出さないと引き揚げる。これは本名・能年玲やSMAP騒動でも見ての通りだ。のんを出演させたら音事協系の芸能人を、お宅の出演から手を引かせると。それと同じですよ。大手さんだと枕営業も暗黙の了解の事務所あれば、芸能人自らも。食うためにとは言え。
AVANでも映像で、漫画など劇画・画像でHRN陣営に対抗して制作表現も考慮。1番いいのはAVANスタッフが作家ライター陣なんだから、文庫本1冊出せばいいんですよ。その収益印税をAVANのAV労働業界の人権基金として積立てる。200万達成の他、人権啓発のDVDなど映像作るのも良い。DVDの他、YouTにも出す。IPPA officeと同様、一般社団法人AVAN officeのアカウント取れると思いますよ。バーチャルからリアルに着実移行しようとするAVANの1年。
@東京都関連は性的バッシングが強いからね。結局は表現の自由「制限」なんです。当初は都条例で漫画表現規制に手をつける、続いてはAV、JKビジネス、色々ですね。地道に千葉県内の書店でもリサーチ。東京都の影響が全国に。そうした実感ですね。
https://twitter.com/MarikoKawana/status/816238101844480000  https://twitter.com/MarikoKawana/status/816241231424409600

@話を大元に戻す。2016年10月現在でも、こうした思想信条の自由があり、AVの面だけで協力姿勢という観点で、告知版02では予め私用と経費落としと同じく「別会計」の話を出した。しかしネット民は、そう思っていないらしく、ラディフェミ対立では確かに、共同親権でも同じ。私も被害経験者としてDV反対であり、論破も思想信条の自由に反すると考える。要は言葉の暴力ですよ、元相手の口癖「説得力」も言葉の暴力、アウェア代表の言うDVですね。
しかし千葉県内のDV団体がDV加害者を擁護するといった支援ポルノをしていたからこそ、元相手シリーズが長期化した訳で。終わった過去の事で足引っ張られスト―キング被害の実態ですね。2012年当時は彼女と同家族女性が被害を受けた。そこはフェミ帝国、フェミ団体発言をうのみにして警察が動かなかった。特に問題視しているのは、加害者擁護と、加害者に気付きの機会を与える事が無い点。この為、同じ過ちを繰返すでしょう。今後の恋愛や入籍後の親戚付合いで。
妹も結婚して角が取れるようになったのも、そうした両家側の主張、様々な視点・主張の整合性を甘んじて受け入れざるを得ないから。性犯罪でも結論は不当・理不尽、非礼、不義理の4項目に抵触しますよね。一方的な性被害は理不尽ですよ。ただ、男性被害もあり、職場セクハラ的な物からアカデミックなアカハラ、結局の所は加害者に性別関係なし。人にされて嫌なことを避けるベーシックを大事にすれば、デートDVも無いと思いますが。
@以前、伊藤弁護士が混同していると川奈さんが指摘するほど、AV出演強要は奥が深い。と同時に共同親権も奥が深い。実際、親子ネットでも女性会員にDV被害者もゼロでは無い。そうした目線で、DV加害者を除く視点では海外に準じての制限が議論になっている。ただ、問題なのは日本の司法はまず女性に監護権と言った昭和体質。そして子ども連れ去り。臓器移植コーディネーターと同じく、離婚後の面会交流アシストが充実している事が、広く知られていないのも事実。
要は当事者双方が連絡取る事は無く、当事者がコーディネーターや団体に連絡を入れ、そこを通して相手方に。そうした形で一切、元夫婦・当事者同士が接触する事が無い形で面会交流。ケースバイケースで、DVあり、虐待無しのケースもあれば、その逆もある。要点は子どもへの虐待があれば面会交流に条件が付く。第3者立会交流。この場合はコーディネーターとか。そこの所はケースバイケースですよ。
他にも自賠責保険と同じく、離婚時に子どもがいる場合は養育福祉税と称して毎月1,000円程度を徴収、年12,000円ですね。離婚届提出翌月から20年間です。その財源で父子家庭や母子家庭の税控除や各種減免にあてる。拡大して子どもの有無に限らず、離婚翌月から20年間、毎月千円相当で年1万2千円、税徴収も良い。
@2016年10月から、「別会計」方式と告知版02を始めとして、各所でAV出演強要と共同親権は別物、登場人物プロ市民と言ったラディフェミの共通点は取り上げますよと、事前告知しても、川奈さんが法賛成を曲解する人がいた。思想信条の自由があり、違っていてもいいんです。私もストーカー被害でNPOのお世話になり、弁護士紹介してもらった事もある。そのNPOでも横つながりでアウェア系プログラム使用している神奈川の団体だったり、意外と住民行動界における情報化社会では、世間が狭い。
それで前述、議員さんが施策一致部分で超党派やる様に、当方も内側から変える姿勢の面で、AVANを賛同。Sワーカー差別以外にも、葬儀屋、タクシー運転手、飲み屋関係まで差別する老害者たち。若い人たちは柔軟ですよ。そうした意味でU39(サンキュー)リベフェミ・プロジェクト。「U39-RP」サンキュープロジェクトとも言う。私が前面に出ないのは、老いたら子に従えの論理。
@しかし、川奈さんサイドが迷惑したり不快な思いをする事態は避けたい。そこで2016年12月は取上げる比率を下げ、一方で古い原稿は取っ払い。事実上の削除ですね。告知版02で一気に削除かけたから、元相手関連で削除か?と問合せあったけど、真相はコレです。人が困る状態は避けたい。そこでテーマ別分離として、AV出演強要やJAE、Sワーカー話を告知版3主体、共同親権は告知版02主体で取上げる分離ですね。
元相手シリーズは既に2016年、動画・生主体に移行。内輪系や別アカで生放送。車の前方動画に私の音声でつぶやきます。そんな感じで元相手関連の情報を。2016師走、御用納め以降の20時半頃、地域不法侵入事案発生。その時もブログに掲示無し。21時頃にIPぶっこ抜きで元相手陣営が閲覧訪問している事を確認。ところがどっこい、ブログには記述なし。でも情報は拡散している。水面下に潜った感じだ。こんな具合に発行形態が変化している。
https://twitter.com/MarikoKawana/status/816238101844480000  https://twitter.com/igawayouji/status/815945087867719680
@川奈さん周囲事案発生当時と違い、今はずいぶん違います。DVからSTKまで。積極対応の末に副産物として、痴漢冤罪みたいに冤罪や、制度悪用でっち上げが生じているだけ。DV制定時は女性陣営だけで上程した経緯があり、海外の様な警察事情聴取も公正とは言い難い。女性子どもと言っていますから。でも女性がノートPCほん投げて負傷した男性もDV被害ですよ。DVやSTK加害者に性別関係なし。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
リンク
アクセス
カテゴリ
QR
QR
アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフ

chihana043

Author:chihana043
≪要PW原稿を読むには≫
【雑音mag2版の無料登録を】
mm登録、解除(右上リンク参照)
◇事前(意思形成過程)情報、個別ケース(個人)情報を扱う為、内輪向け内容は要PW制に。
◇PW不定期更新時、mm配信。再発行無い為、次回PW発行までメルマガ保存を。

インフォメ
工事中