FC2ブログ

9/24-A

2016年9/15-9/23の間に告知版02で書いた内容の続き。嫌がらせが減れば被害日記こと元相手シリーズを書く理由が無くなる。中にはリクエストがあり、最近酷い状況とかありませんか?今は大丈夫ですか?と言った掲載リクエストですね。仮に書くとしたら、連結している2上構造、背景にある「フェミ帝国」シリーズでしょう。国民が貧困で生活も大変、。地方自治体と言った行政サービスにすがってナマポや各種、援助申請する人もいる。子が居ればフードバンク、里親、各種諸事情。色々あるんです。
ただでさえユーザー貧困・金欠病なので必然的に法人でやっている住民グループもスライドして赤字傾向。事業縮小もあるし、灯台の火を消さない意味で一般社団やNGO/NPOを降りて、所属分類を任意団体へ。金欠だからこそカンパや各種持ち寄りバザー。色々ですね。リーマンショック前後、更にはもっと前でも住民グループは色々とやり繰りしていましたね。そこでフェミ団体拡大の動きが。結局、富山や大阪と言った他方を真似て、子を囲い込み。要警戒事項として父親親権団体も認識。
要は元ベースがDVで、延長に虐待児童扱い。子どもとは仲が良くても母親が隠れて、子ども連れ去りにてシェルターとか。実際は離婚訴訟に至って、親権だけで確保とか。他方では横浜地裁1審判決で、母親が虐待受けたと言えと、子に虚偽申告させたケース。父親は無事、無罪判決。結局は冤罪処罰規定に詐欺罪並み懲役刑が無い事。また、フェミ団体が嫌がる共同親権も圧力掛けて作らせない様にしている悪態。その原点が偏っているDV法制定。その延長で法改悪がなされている。
要は男性被害者のフォローに即していない実態が、古い法律なんです。男性用シェルターも無い。NPOシェルターnetが、父親と娘のケースを地方の団体が受け入れたらシェルターネットに加入させないと言った具合。これぞ女尊男卑。今はイタリア料理店がフェミフィルター張って男性制限した事により、人権団体が抗議交渉。これにより条件付きで夜間帯は男性OKと言う流れに。実際はHN通称:Dr氏が主体に動いている。
 「『男性のみ』お断り」のイタ飯店 「差別」指摘受け、取った対応  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000000-jct-soci
 続報・男性だけでの入店を拒否、「店の勝手」とは言えない?その理由と前例  http://tanteiwatch.com/59145
 男だけの入店を拒否するイタリア料理店、「性差別の店」と非難殺到で炎上!  http://tanteiwatch.com/59001
@こうした住民行動も必要です。海外で女性専用列車を設ければ、男性団体から抗議が来ますから。実際、日本もLGBT関連団体が増えて来たのと同様、男女参画と称した女性偏向から、真の男女平等へ。その延長線にLGBTの人権があります。FTM、MTFさんが、どちらの性を名乗ろうとも、男性と主張しただけで差別は頂けません。女性団体の行き過ぎた主張、具体的は強権発動的主張がありましたね。1つ目はAV出演強要。2つ目にDV冤罪や基本的人権を考慮せず、強制命令ですか?千葉大フェミ教授。
1番2番とも、リンクして来ます。大学法科教授と言った権力振りかざしパワハラです。様々なバランス配慮をしているとは言い難い。特に共同親権や、米カルフォルニア州にもあるDV冤罪処罰規定で、冤罪防止観点から懲役6か月~1年と言った短期の懲役刑すら導入しようともしない矛盾点。それでいて同じカルフォルニア州法持ち出しの矛盾。この元凶はDV法制定時にあります。都合の良い所をチョイス。その歪が子ども連去り、DV冤罪です。
AVAN 表現者ネットワーク  http://www.avan.or.jp/  https://twitter.com/avanweb001  川奈まり子  https://twitter.com/MarikoKawana
https://www.facebook.com/AVAN-一般社団法人表現者ネットワーク-602317976611970/  (同左・短縮)  https://goo.gl/nyEXd9
「AV女優強制出演」問題?  http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/47049114.html
業界健全化へ団体設立 元女優の川奈さん  http://mainichi.jp/articles/20160708/k00/00e/040/260000c
AV出演者の支援団体「AVAN」のHP公開、川奈まり子さん「賛同の輪を広げたい」  https://www.bengo4.com/internet/n_5064/
AV出演強要問題 法規制論議の危うさ  http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016092402000138.html
@続いてフェミ団体が言い立てている出演強要問題。AVAN代表は、引退後の老後の人生まで相談に乗ろうとしている。面倒見るかは別として、適切に風俗無料案内所の如く、従事者が引退しても人権面で困らない様、代表が先輩として助言する事もあり得る。

そうした面倒の見方もありでしょう。内部から帰ることの重要性は波及します。しいてはグラビア系、そして芸能界まで。ここ近年、中小を中心に移籍とか、いろいろ揉めるニュースを見た事がありますよね。昭和の昔のまんま体質が芸能事務所にはびこっているケースも。しかし、企業スポンサーやTVラジオ局はそうしたユーザーの声を吸上げ、波を感じ取っています。ジャニーズSMAPに、バーニング系のん、そして中小事務所から抜けたいと、井上真央母親がギャラ安いと指摘する。
コレも根っこは共通するんです。ギャラ取り分、AV女優も知らされていませんから。こうしたくすぶりを浄化する、いいきっかけをHRNが作った。いわゆる問題ある内容の投書を、あえて新聞掲載。その反論投書をドンドン投書欄に新聞掲載する手法と同じです。
元相手シリーズ
@本来は表に出さない予定稿。迷惑行為が酷い時にUP予定で、かなり前から草案をwordで作成保管。出来上がった物をコピペでblog非公開フォルダに移設。非常時に私ないし周囲が公開切替え。精神的苦痛で原稿自体も書けなくなる事も。そうした時用に、既に内輪系で2016年春夏も先行開示させて頂きました。まずはYouTでモラハラ妻の特徴、モラハラ妻を助長する実家依存の問題。既に内輪系で出した内容ですが、元相手がコレに該当します。キーワード3点編はモラハラ女王様ジャイアン。
ジャイアンは中国と同じで、人の物は自分の物。見下し行為は女王様。そして実家依存は、何かあると実家に依存。コレも元相手と一致。東弁所属の男性が法廷じゃあるまいし、熱弁振って解説。まさに弁士です。親世代は昔の思想で、女性は大切にされる物。今は共働きが当たり前の時代。いわば種馬状態。女性で言えば産む道具と言った蔑視発言の男性版。身近だとATM扱い。この元凶に元相手一家がj気付いているかどうかです。BNで視点変え毒親問題を扱いました。
アウェア系発言を引用すると「気付き」です。何でも私のせいにしているから進歩しない。婚活しても上手く行かない。フェミ系の悪知恵マインドコントロールで、ますます異性が離れる格好。フェミ系は任意団体や一般社団法人にして、それを商売にしていますから。それでF養成講座受けて積極的な所は、NPO団体にしたがらないんです。そして「外圧」もマニュアルで露見。この発覚により千葉県内フェミ団体の名誉棄損から見なしストーキング幇助行為にあっても、マニュアル発覚により辻褄が合いました。
支配しようとする人物、今回は元相手です。その支配者が思い通りに支配出来ないから、私の自由を妨げているんだと被害者面。これはアウェアや系列ノーティスの論理と同じです。被害者面をした加害者。根底が支配病で、アレンジがストーカーです。2016年8月、警察署でも話した通り、わざわざ近所を通る行為。私だたら避けたいですね。特に元相手一家は早合点曲解、本人は妄想、執着、猜疑心。支配行為で私は心身ボロボロになりました。猜疑心で話は平行線。
被害妄想で警察駆け込むと言った事も無き死に非ず元相手。異常執着で2009年から7年経過、2016年。私が裁判所や警察、検察、弁護士に言った、2度と会いたくない旨は本心ですが、向こうから千葉にやって来ます。また告知版02BNで2016年9月、意外と情報化社会や住民行動界における世間は狭い旨を説明。要は、人のテリトリー、パーソナルスペースに居れば、嫌でも目に入ります。実際、サポーや勝手連、友人知人に幼馴染の目撃情報。
ストーカーやDV、家族問題で殺人、隣人騒音殺人、クレーマーストカーを含めてSTK対策講習会で出た話を私流にアレンジすると、物理的にきょりを置くのがベスト。元相手なら千葉県外永住。物理的距離があれば遭遇自体も無い。アウェア系の団体(千葉県外)発言引用すると、相手方の来ない地域に避難する、引越する旨ですね。ウチの親の言う通り、元相手の場合は千葉県外ですよ。千葉に来るな。後ろ足で砂を蹴った。国民年金未納、運転免許費用としての貸付金54.6万を踏倒し。
こうした非礼不義理は中国と同じ。騒音殺人も小さな積み重ねが長期間にわたり犯行。家族の苦痛も7年ロングラン。検察分室でも話をしましたよ、でもグレーゾーン結論。金目当てなら民事だろうが、当方は処罰。妹も追い出しにかかろうとしたし、2010年夏は妹が元相手実家に押掛けて髪つかみ、膝付かせ土下座させようとした。そしてチクチクと2010年12月からストーキング集団嫌がらせ。その手口もフェミ団体系で他方男性が被害に遭った手口と一致。名誉棄損大会で協力者集め。
女性特有の頭脳線ストーキング、DV団体がモラハラ支配行為と言った「圧力」かけている行為ですね。加害者女性は反省する機会を失う。同時に被害者男性が冤罪にあう訳ですから。その延長線に2016年9月、時事通信記事。アウェア代表に千葉大フェミ教授登場ですね。そこで裁判所として強制命令出せる仕組み。これこそ憲法違反です。強制執行が伴うな会い、冤罪に対する見極め規定が無い。余りにも一方的で、まさにDV冤罪を作り出しているフェミ団体側に立った発言です。
ストーカー規制法の場合、こうした強制命令はありません。だからこそ改正法案が通るのです。








スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

リンク
アクセス
カテゴリ
QR
QR
アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフ

chihana043

Author:chihana043
≪要PW原稿を読むには≫
【雑音mag2版の無料登録を】
mm登録、解除(右上リンク参照)
◇事前(意思形成過程)情報、個別ケース(個人)情報を扱う為、内輪向け内容は要PW制に。
◇PW不定期更新時、mm配信。再発行無い為、次回PW発行までメルマガ保存を。

インフォメ
工事中