FC2ブログ

3/14-info#1

ホントは怖いTPP ・・・「非・親告罪化」で日本の漫画界はどうなる?
@これに関連して、モザイクのかけ方、取り扱いなど、告知版04で昔から載せているPポリシーを含めたISCPの検討を試行錯誤中です。先日N**関係者と会って、地震時の対応について、TVと同じ様な見た目で分かる物があればと言ったら、東日本大震災を機に、防災の在り方で検討協議に盛り込まれ、2011年当時、私がUPしていた内容がネットで簡単に見れる様に改善された。お礼を申し上げましたが。
@週刊誌などの出版でも、ポストセブン、SPA夕刊フジIZA、ゲンダイネットと言う具合に、朝日読売日経みたいに、「続きを読む」と言った、えげつない有料購読勧誘よりも、逆に売り上げを伸ばすと思われる。詳細は本誌でとも書いていない。ザックリ概要がネットで出ている。地方紙もコラムはネット版に出さず、本紙版ならぬ原紙版限定の場合も。ただ、これでは知る権利の弊害になる場合も。
図書館コピーと同じく、当方ではBNになった時点で部分公開が主流だ。しかも、モザイクをかけたりトリミングの都合で1週間とか、時間かかるからBNになる。このモザイクのかけ方をどうするか、著作権法改正施行後のTPP加盟、そしてチャイポ法案関連など、ひっくるめると情報の交通整理、信号機の設置が必要になる。当然、ISCPの改正や施行細則マニュアルも改正となる。次回の改正時、ISAもIZAと紛らわしいので廃止予定。
既にブレーキング速報として、ストレート内容をタイトルに入れる形でISAが不要に。また、ISCPも努力目標に近い。理想と現実のハードルがある。しかしながら、変更が無いのは実名不要主義。町名番地、氏名、電話番号末尾、口座番号など、今までもモザイクかけていた。文章にする場合もイニシャルトーク。プレス・メディアに1度ででも露出した人物は実名可能。
@時代は変わる。実際の運用面では、会合案内でも「P」Rになる事や、ペイメント絡みのP、プライバシーのP等、各種Pポリシーに抵触。そこで時に流れに合わせ、TPPを機に運用面の変更を実施。また、発行の手間省き試行錯誤です。具体的にはモザイクのかけ方も、今までは書籍・雑誌の表紙を見せる際、当初は金額を、いちいちモザイクかけていましたが、現行では省略しています。
会合案内でも、迷惑電話等を避けるべく、会場や主催者の連絡先番号や、会場の番地はモザイク入れると言った事も、今は簡略しています。むしろ、即報化の遅れ「足かせ」に至っている。そうした見直しとして、口座番号とかはモザイクかけるか、最近は動画と同じ手法で、モザイク加工不要な形で撮影し、省略する。当該部分を除いた部分UP、付箋貼ったり小物を置いて伏せる格好。時には映画チラシと同様、組み合わせて伏せてしまう。
そうする事でモザイク不要に出来るケースも。また、前述のメディア扱いをどうするか。
TV画面も問題があるので部分UPやモザイク併用トリミング。新聞もネット掲載あれば、URL明記で当該ネット記事へ誘導。雑誌でも、前記した産経、ゲンダイ、ポストセブンはURL明記で誘導も。追って原紙(原誌)版も、従来は本文のみモザイクかける手法も。サブタイトルも公開し、細かくマスキング加工ならぬモザイクに手間取る事も。そこで、試験的に3-4Pも弱目モザ実施。2Pだと、本文も読めてしまう為、3-4Pの弱目加工。
従来は本文4-5Pです。AVモザイクもデジ(タル)モザ(イク)で細かくなっています。モザイクのかけ方は、タイトルも含めて全面モザイクです。イメージつかめれば良いという解釈で、本文さえ読めない・読みにくいレベルで1発モザイクを実施。サブタイトル、タイトルを除いて細かく作業する事を省略化。既に、課題はあります。今までも弱めモザイクで、サムネイル表示の場合はモザイク無しの様に見える為。
基準として100%画像表示の時に、3-4Pモザイクかかっている事が分かるレベルです。そうすれば、ここを経由してPCに取り込んだとか、チェックデジット(CD)みたいに分かりますから。そうした実地試験として、一般のY!BOXやgooフォトchには入れず、先行実践として、この告知版3や恋愛系など、FC2限定にて実施。そこで試行錯誤のヒヤリングを繰り返してベータから標準化する際、どうするかの検討を実施します。
@背景には新聞雑誌も手に入りにくくなっている時代の変化。特に読売の場合、ネット記事は他社より早く削除です。Y!トピでも24h超過しての掲載は、ほんの一握り。週刊誌雑誌類も不況に伴い予算削減。図書館でも昔は取っていたけど近年、週刊誌購読を取りやめた所が増えています。新聞でも例外無く。大手紙は取っているけど、中小は取るのをやめました。と言った図書館が増えている。専門紙・誌は特に傾向が強い。
図書館に限らず、行政資料書庫がある資料室等でも類似傾向。千葉県内で産経、日経、東京と言った、経済紙やブロック地方紙は今、置いていない場合も。逆に地元紙大手・千葉日報は千葉県内に置いてあるケースも。千葉県内特定ブロック地方紙が房総(木更津)、房日(房州日日・館山)、新千葉(木更津)、稲毛(千葉)等がある。千葉県外の人から見れば、何ソレ?でしょう。私が地方の図書館に行く理由も、そこにある。
そこでしか見られない新聞や雑誌、資料がある為。
@タウン誌戦争もあった。千葉県内ではタウン誌「ぐるっと千葉」があるけど、それ以前に、編集長が同じ人でタウン誌が発行されていた。角川ウォーカーや季節ぴあ攻勢で、あえなく前身ともいえるタウン誌は衰退化。それで現在のタウン誌編集長が前身を抜け出して新会社設立・編集長に至った経緯がある。その成果は、千葉ウォーカー衰退化して定期発行は休刊。ぴあと同じく年1-2回、見かける程度に。ぐる千葉は図書館に置いてある場合も。
ネット掲載が地方紙タウン誌の場合、記事によって無い。そうした場合をどう表現するか。*/*号P**の通りと省略して不評を買う場合もある。お役所的発想と。分かりやすく説明せよと意見も。文字列コピペは問題になるので、そうした手法を取らず。特に苦慮しているのが、関連記事と称して最下部や最上部、脇にリンク多数出ている様なネット記事は、諸事情で扱い辛い。
スポンサーサイト
[PR]

リンク
アクセス
カテゴリ
QR
QR
アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフ

chihana043

Author:chihana043
≪要PW原稿を読むには≫
【雑音mag2版の無料登録を】
mm登録、解除(右上リンク参照)
◇事前(意思形成過程)情報、個別ケース(個人)情報を扱う為、内輪向け内容は要PW制に。
◇PW不定期更新時、mm配信。再発行無い為、次回PW発行までメルマガ保存を。

インフォメ
工事中